一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法,女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画
計画期間
​2022年4月1日から2025年3月31日までの3年間
​次世代育成支援対策推進法に関する目標および対策
■目的:
 社員が能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行なうため
■内容:
 雇用環境の整備に関する事項のうち、働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備に取り組む。
■目標:
 時間外・休日労働を削減するための措置を実施し、計画期間終了までに月平均の時間外労働時間を、
 対2021年度実績比-5%を目指す。
■対策:
 ①NO残業DAY、有給奨励日、執務室20時消灯、時間外労働代休充当制度・振替制度等を積極的に活用する。
 ②時間外労働実績を毎月定期報告し、全社で情報共有し、都度改善を図る。
女性活躍推進法に関する目標および対策
■目的:
 女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行なうため
■内容:
 女性労働者の採用に関する活動に取り組む。
■目標:
 計画期間中に、職種を問わず女性労働者を1名採用する。
■対策:
 ①他社好事例の調査や、現業職の女性社員にヒヤリングを行ない課題を整理する。
 ②受入先の職制に対し、女性社員配属時の注意点について説明する。
 ③(腕力が不要な道具など)受入に必要な設備等を準備する。
 ④時間単位有給など、女性が働きやすい制度を導入する。